プロ野球

日本シリーズがつまらないから、セ・リーグが弱すぎる原因を考えてみる

 

2020年の日本シリーズが始まっていますが

 

ここ数年、まことしやかに囁かれてますけど…

 

 

セ・リーグ弱すぎ!!(笑)

 

 

2012年に巨人が日本ハムを倒して日本一になって

2013年~2019年までずーっとパ・リーグ球団が日本一

ちなみに2013年から2019年までのセ・リーグとパ・リーグの勝敗を全て足し合わせると

 

セ・リーグ10勝 パ・リーグ28勝 引き分け①

 

セ・リーグ球団は3試合やって1勝しかできない計算。(笑)

 

 

プロ野球ファンの自分としては

ほんと面白くない。

 

クライマックスシリーズまでは真剣に見ますが

ここ数年は日本シリーズが始まったら

「はいはい、どうせ今年もパ・リーグの球団が勝つんでしょ」

なんて斜に構えながら試合を見てしまいます。

 

 

ところでふと思ったのが

「なんでこんなにセ・リーグの球団が弱いの?」

 

かつてはV9を達成したジャイアンツも

オレ竜采配の落合中日も

2016年~2018年まで3連覇、黄金時代を築いたカープも

 

みーんなパ・リーグの球団にコテンパンにやられています。

 

その理由を、色んな角度からのんびり考えてみましたので

見ていってもらえればと思います。

 

 

&

nbsp;

 

セ・リーグがパ・リーグよりも弱い原因

投手のレベルが段違い

 

まず最初に言われているのがこれですね!

 

その差を簡単に見るために

各リーグの「最高球速ランキング」を覗いた結果

 

2020年に最高球速150キロ以上を記録し

年間100イニング以上を投げた先発投手をピックアップ

 

セ・リーグ

  • 菅野智之(巨人)
  • 森下暢仁(広島)
  • 戸郷翔征(巨人)
  • 大野雄大(中日)

 

パ・リーグ

  • バーヘイゲン(日ハム)
  • 千賀滉大(ソフトバンク)
  • 山本由伸(オリックス)
  • 有原航平(日ハム)
  • 石川歩(ロッテ)
  • 高橋光成(西武)
  • 則本昂大(楽天)
  • 田嶋大樹(オリックス)
  • 石川柊太(ソフトバンク)
  • 涌井秀章(楽天)
  • 松本航(西武)

 

この差ですよ。(笑)

これで説明不要ですよね。

 

残念ながら平均球速なんかのデータは見つかりませんでしたが

最高球速150キロ以上の先発投手がパ・リーグにはゴロゴロ…

 

セ・リーグには2020年に限っては3人と寂しい数字…

 

そりゃ、セ・リーグご自慢の菅野投手もボコられますわ。

 

 

 

セ・リーグは大砲が育ちにくい?

 

セ・リーグとパ・リーグの最大の違いとして

「DH制の有無」

があるのは皆さん承知のとおりだと思いますが

 

DH制の有無は

当然、選手の育成やチーム方針に大きく関わってくると思うんですよね

 

DHがあれば

ドラフトの時点で「守備に不安があっても指名しよう!」

外国人獲得も「最悪ポジションは考慮せずに打撃中心に獲得しよう!」

と、思い切った動きが取れるのは間違いないと思います。

 

それから単純にDH制があることで

1試合の出場人数は10人になりますし

野手の若手選手にとっても一つポジションが空くわけですからモチベーションになることもあるでしょう

 

近年、このDH制も議論されていますが

そろそろセ・リーグも本腰入れて考えないといけないかもしれませんね…

 

実力のパ!人気もパ!?

一昔前は

「人気のセ・実力のパ」

と、言われた時代もありましたが

 

あの新庄剛志選手がメジャーから帰国後

日本ハムに入団し放った

「これからはパ・リーグの時代です!!」

の言葉通り。

 

最近は一般人でも知っているような人気選手も

  • ダルビッシュ投手(日本ハム)
  • 田中マー君(楽天)
  • 二刀流の大谷選手(日本ハム)
  • 日本No1野手、柳田選手(ソフトバンク)

 

と、パ・リーグに多く在籍している傾向にありますね。

 

その結果

人気が出る→お金が集まる→設備投資・選手に投資→強くなる→※先頭に戻る

 

この好循環が発生しているのがソフトバンクホークス

 

今は在京球団じゃなくても常勝軍団を作れることが証明されましたね

 

セ・リーグがパ・リーグに勝つ方法

 

ここまでセ・リーグが勝てない理由ばかり見てきましたが

やっぱりそれじゃあ面白くない

 

交流戦でも日本シリーズでもやられっぱなしのセ・リーグの皆さんのために!

対策を考えてみます!(笑)

 

 

まずはDH解禁から

 

何はともあれまずはここから!!

 

これは勝手な意見なんですが

セ・リーグにDH制がないせいで

打撃は1軍クラスだけど守備が2軍クラス…

 

みたいな若手選手が山ほど眠ってる気がするんですよね。

 

パ・リーグなら

「まぁ、1試合くらい上でDH試してみるか!!」

と、行けるとこを

セ・リーグだと

「上で代打1打席だな!」

 

と、言うチャンスの差にもつながってくると思うんです。

 

他にも守備が衰えたベテランや外国人の獲得方針

 

色んな部分が大きく変わってくると思うので

 

ここはぜひセ・リーグもDH解禁してほしいですね!

 

 

投手は球速アップを!!

 

これもさっきのデータをみてそのままの感想になってしまうんですが

やっぱり野球をやると思うんですけど

 

スピードとパワーは正義

 

なんですよ。(笑)

 

 

技術とはコントロールとか色々ありますけど

 

140キロのストレートより160キロのストレートの方が

打ちにくいのは当たり前ですし

 

シングルヒットばかりの選手よりも

HR連発する選手の方が怖いのは当たり前ですよね。

 

 

で、日々150キロを超える投手相手にすることが多いパ・リーグの選手たち

必然的にパワーとスイングスピードを高める必要がありますし

その結果、投手も打たれまいと球速を上げ変化球を極める

 

この良い循環のお陰でパ・リーグのレベルは健全に上がっているのは間違いないでしょう!

 

まぁ、やたらめったらコントロール抜きで速けりゃいいってもんでもないですが…

 

現状はあまりにもパ・リーグの投手陣と差があり過ぎますよね…

こんなに負けてたら恥ずかしいぞ!頑張れセ・リーグ球団!!

 

そんな僕はセ・リーグは広島ファン

パ・リーグでは西武ファンなので

 

2017年~2018年はライオンズ対カープの日本シリーズを心待ちにしたんですが

その夢はソフトバンクにあえなく蹴散らされました。(笑)

 

せめてカープは日本シリーズがんばれ!

 

そしてソフトバンクに蹂躙され

 

圧倒的な戦力で優勝した2019年のジャイアンツは

何事もなかったかのようにソフトバンクにボロ負け…(笑)

 

 

パ・リーグってかソフトバンクが強すぎるんですかね?

 

 

とにかく今のままではセ・リーグの球団は情けなさすぎますね!!

 

僕の対策も参考にしてもらいながら(笑)

 

なんとか2020年以降は巻き返してほしいです!!

 

 

 

広告

-プロ野球

Copyright© 草野球で勝てるブログ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.