勝てるチーム作り 草野球

草野球の練習時間ってどれくらい…?おススメ練習もご紹介!

みなさん草野球の練習ってどうしてます…?

 

 

僕らのチームは練習日を設けてないんですが

 

年に1~2回練習試合を組めなかった日に

練習日を組むことがあります。

 

 

その時、いつも困るのが「練習時間」

 

長すぎてもダメだし短すぎても文句が出る…

 

 

ちょっと頭の中を整理するべく

記事にしてみましたので

 

悩める代表者の方はぜひ見ていってください~~

 

集中できるのはMAX2時間!

これは、体感の話でしかないんですが

 

草野球の練習って集中力が2時間しかもたないです。(笑)

 

 

 

集合して少しダベッて

軽めにアップして早速キャッチボール

 

ここまで30分だと考えると

 

残りが1時間30分

 

 

なんだかんだこの辺が限界だと思いますし

 

 

9時練習開始の11時練習終了と考えると

 

既婚者にとっては奥様にとっても優しい時間帯ですよね。(笑)

 

 

草野球おススメの練習メニューは?

 

練習つったって何するの??

 

 

と言うわけで、個人的に

おススメの練習トップ3をご紹介します!

 

 

ボール回し

 

 

草野球初めて一番最初に思ったのが

 

あれ?ベース間ってこんな遠かったっけ…?

 

でした。(笑)

 

 

ほんと2~3年野球から離れると

ベース間が遠い遠い。(笑)

 

 

で、日々ごまかしながらプレーしたとしても

やっぱり試合になると急には投げられないし

肩や肘を痛める原因にもなりますから

 

 

練習する機会があるなら

やっぱりノックよりもボール回し。

 

 

学生時代のように何週もする必要はないけど

 

右回り・左回りで5週ずつくらいやっとけば

なんとなく塁間の感覚は取り戻せるはずです。

 

 

 

1か所ノック

 

各ポジションについてのノックもいいけど

楽しいのが1か所に集まってのノック

 

これも草野球初めてから思ったんですけど

ノックって結構しんどい。(笑)

 

 

1人で受けてるとすぐ息が上がるので

4~5人まとまって受けた方が

テンションも体力も維持できます

 

 

ロングティー

 

メンバーが守備位置について1か所でバッティングするのも

結構楽しいんで、積極的にやりたいんですけど

 

待ち時間が発生して時間がかかるので

あんまりおススメではないですね…

 

 

その代わり効率的にできるのが

 

「ロングティー」

 

 

人数次第ですが2~3か所ならすぐできるし

 

打つ方向もある程度コントロールできるので

球拾いのめんどくささも軽減。

 

 

スイングもしっかりできるし

量も確保できます。

 

 

草野球チームだからこそ取り入れたい練習ですね!

 

 

 

短時間で効率の良い練習を!

 

学生野球やプロ野球と違って

強制ではないのが草野球の面白くて難しいところ

 

半日練習なんて参加してくれるメンバーがいるかどうかのレベルですよね。(笑)

 

 

だからこそ、揃った時はテンポよく効率的に練習して

質・量ともに充実した休日にしたいですね!

 

 

広告

-勝てるチーム作り, 草野球

Copyright© 草野球で勝てるブログ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.