勝てるチーム作り

【草野球】言う事・指示を聞かないメンバーへの対処法

 

草野球チームを長く運営していると

 

いろんなメンバーと巡り合います。

 

 

中には

  • トラブルメーカー
  • 指示を聞かない問題児

 

も入団してきたりしますよね。(笑)

 

 

たかが草野球とはいえ

チームとして・組織として動いている以上は

問題児・トラブルメーカーの処遇を間違えると

一気にチームは崩壊に向かう可能性があります。

 

 

そこで、代表者・監督のあなたに持っておいてほしい

心構え・対処法を書き記してみたいと思います。

 

 

 

僕のチームのキャプテンが豹変した話

2020年7月

 

それまで3年間キャプテンを務めてくれた

4代目キャプテンのSがプライベートの事情で辞任

5代目キャプテンとしてHが就任しました

(草野球チームですがメリハリの為にしっかり決めてます)

 

 

この5代目キャプテンを任せたHは

  • 周囲のメンバーとバランスよく関わることができる
  • メンタルが安定していてよく声を出す
  • 努力家
  • プレーの能力も高い

 

と、キャプテンとしての資質は十分でした

 

 

むしろ4代目主将のSよりも

早くHに主将を変えたいと思っていたくらいで

満を持しての起用となりました!

 

 

 

オーダーに口を出し始める

 

草野球代表者の一番の大仕事と言えば

 

オーダー決め

 

 

ですよね!!

 

  • モチベーションを維持するために全員出さないといけない
  • 皆がなるべく納得するオーダーを
  • 勝つために試したいこともある
  • たまにはちょっと違うオーダーでも

 

などなど…

 

時にはDHを使ったり10番打者を使ったりと

 

あれこれ日々考えてらっしゃると思います

 

 

で、先ほどのキャプテン。

 

 

就任前までは

「僕は出られるだけで十分なんで!」

「オーダーは〇〇(僕)さんが決めないとだめでしょう!」

 

と、僕を立ててくれていました。

 

 

それがキャプテン就任直後

 

 

毎回、決まったオーダーに

 

「こいつを出してください!」(仲の良いメンバー)

「今回のオーダーはちょっとあり得ないです」

「僕を2番にいれてください」(本人は全く2番キャラではない)

 

 

などなど…

 

 

内容が「チームの事を思って」なら問題ないのですが

どっからどう聞いても「自分と自分の身内のため」に聞こえてしまい

 

 

なんとも困ったことに…

 

 

 

「これも自覚が出てきたってことかな…?」

 

 

と、思っていたのですが

 

 

どんどん最悪の循環に陥っていくことになります…

 

 

 

試合中にハブて始める

 

オーダーの件について

 

最初は聞く耳を持っていましたが

 

あまりにも露骨な意見が多く

 

軽く流す程度にしていると

今度は試合中に

 

  • バントのサインにふてくされる
  • エンドランのサインに試合中に愚痴をこぼす

 

と、あからさまに代表の僕や監督に

敵意を向けるようになってきます。

 

 

 

理由は明らかに「自分の思い通りにならないから」

 

 

 

私たちへの不満も感情的で

 

 

とてもじゃないけど聞けたものではない

 

 

 

実力がある分ややこしいですが

 

 

ここで折れてはいけません。

 

 

次は僕らがとった対応についてご紹介していきます。

 

 

僕がとった立場

組織の順番は守ってもらう

一番は「まず組織の順番はきちんと守ってもらう」

 

ことを伝えました。

 

 

会社でもなんでもそうですが

 

組織の1人1人が順番を守らないと

 

どれだけ素晴らしいメンバーが揃っていても

 

うまく機能する事はありません。

 

どんなに無能に見える組織のリーダーでも

 

いろんな事情を考慮しながらチームを運営しています。
(僕が無能かどうかは別の話ですよ!笑)

 

 

ただ、一番悪いのは

一個人が「独りよがりな意見」で

組織をひっちゃかめっちゃかにすること

 

 

それに振り回されるのはリーダーだけではなく

メンバー全員です。

 

 

そう考えた僕は

Hに「意見するのは全然いいけど、ぶつかった時は基本的に折れてくれ」

と、話をしました。

 

 

 

言うべきことは「ハッキリ」と言う

 

これができない会社経営者やリーダーの方が多いですが

 

どうしても伝えないといけない事はハッキリと伝えるようにしています

 

  • お前今日の試合、なんでバントしなかったの
  • 采配批判は良いけど、試合が終わった後にしてくれ
  • 君が一人でやってるチームではないんだぞ

 

と、伝えると

必ず逃げるように帰っていきましたが

それでも諦めず伝えていると

 

やっぱりあれこれ言われるのはめんどくさいでしょうから

 

徐々にグラウンドでの態度も改まってきました。

 

 

 

「じゃあ、やらせてみたら?」は絶対NG

キャプテンであるHの言動がおかしくなってから

 

メンバーの数人から

「じゃあアイツに代表やらせてみたらいいんじゃないすか?」

と言う意見がたくさん出ましたが

 

 

 

これは絶対的にNGです

 

 

なぜか

 

 

「やらせてみたらいいじゃないか」

と、言う意見を出しているメンバーは

事情を知ったうえでそういった意見を出していますから

 

冷静に物事を見極める事ができるのですが

 

裏事情を知らない他のメンバーはどうでしょうか?

 

 

  • なんか最近雰囲気が…
  • 急にHさんが代表になったけど何があったんだろ…
  • なんで〇〇さんは何も言わないんだろ…

 

と、精神的に不安になってしまいますよね?

 

 

チーム全員に了解をとって方針を変えるならいいんですが

 

そうでなければ安易に「そこまで言うならじゃあ交代」は

絶対にNG行為です!

 

 

 

あなたが守りたいものはなんですか?

 

みなさんのチーム

 

色んな方針があるでしょう

 

  • 勝っても負けても試合後のビールが一番!
  • 馴染みのメンバーで毎週楽しく!
  • ガチで目指せ全国!!

 

どのスタイルも正解だと思います。

 

 

ただ、チームとして守らないといけない事を

代表者のあなただけは譲ってはいけません。

 

 

僕らのチームは

 

入団希望は誰でも歓迎
揃ったメンバーで勝ちを目指す
目標は全国大会!

 

 

と、言うスタンスでした

 

 

しかしHのスタンスは

  • 出るのはうまい奴
  • 自分の知り合いでうまい奴を手あたり次第連れてくる
  • 努力しない奴はやめていい

 

と、言ったものでした

 

 

キャプテン就任前のとの豹変っぷりには驚きましたが

人間とはそういうものなんでしょう。(笑)

 

 

ちなみに今もHにはキャプテンをやってもらっていますが

 

やっぱり、上に書いた伝えるべきことをきっちり伝えると

 

今の態度は以前よりも少しマシになっています。(笑)

 

 

 

今回の記事は凄く偏った内容だと思いますが

 

各チーム皆さんのチームにも

問題児はいると思います。

 

 

伝えるべきことを伝えてチームを離れるのなら

最初からその選手はチームと縁が無かったのです

 

それがどれだけ実力者でも…

 

 

 

 

道に迷ったなら、まず自分が守りたいものを明確にする

 

そして納得のいくチーム運営をしていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

広告

-勝てるチーム作り

Copyright© 草野球で勝てるブログ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.