勝てるメンタル作り!

【無駄な努力】止まない雨も明けない夜もある【頭を使う】

~止まない雨は無い~

 

 

~明けない夜は無い~

 

 

いい言葉ですね…

なんだか元気が出てきます。

 

 

今はこんなだけど、そうだ!いつかは報われるんだ!

 

 

なんだかそう思える、そんな名言に間違いはないと思います。

 

 

もちろん、その言葉通りに

 

 

苦労を重ねたり不幸な境遇の人々が

 

自らの努力と鍛錬で見事に日の目を浴びる・花を咲かせる物語は世の中にたくさん存在します…。

 

 

 

それを目指して、自分の不幸を言い訳にせず日々努力している方々がいるのも否定はしません。

 

 

 

 

 

だけど断言しておきます。

 

 

 

 

止まない雨が降り続けることもあるし
真っ暗なまま日が昇らないこともあります

 

 

 

 

なんだかひどい言いようかもしれませんが

 

 

残念ながら事実です…。

 

 

 

もちろん全てのケースでそうではありませんが…

 

 

 

 

頑張る場所を間違える

 

よく言われますね、これ。

 

 

頑張ってもダメな人って

 

「自分が何がしたいか」

 

ばかりに目を取られて

 

「自分が何に向いているか」

 

 

に全く、目が向いていない人が多い

 

 

 

僕は野球部時代

 

「試合に出たい」

 

その事しか考えていませんでした

 

 

 

別にそれは間違っていたとは思いません。

 

 

 

だけど「試合に出たい」気持ちと「自分の能力を最大限に発揮する」事は

 

どうしてもリンクしない

 

 

「試合に出たい」あまりに「自分の強みと弱み」を冷静に判断していなかった

 

 

結果、最後はついこの前まで練習サボってたやつにまでレギュラーを取られる始末。
(いや、元々レギュラーですらなかったのかもしれない)

 

 

闇夜を抜けたいなら「自分の強み」を最大限に発揮する事を考えないといけなかった

 

「現状の最低限」を捨てられない

 

暗闇を抜けられない人の特徴として

 

そうは言っても〇〇の部分は他の人より恵まれてるよな

 

何て言う思想があります。

 

 

そんな人、たくさん見てきましたし僕もそうです。

 

 

 

現状、変えたいんですよね

今を抜け出したいんですよね

 

 

なんで、そんな変えたい日常にいいところを見つけようとするんでしょうか。

 

 

それは

 

 

「自分の人生に納得したいから」

 

 

今までの自分を否定したくない。

 

 

そんな積み上げてきた日常を否定したくないから

 

「最低でもここんところは悪くないよな」

 

 

 

なんて思考回路で、自分のいいとこ探しを必死に始めちゃうんです。

 

 

そんなんじゃ人生変わりませんね。

 

 

 

 

自分のやりたいことだけ頑張る

 

これはまさに僕そのもの。

 

野球部時代

 

毎日素振り1000回しました

 

 

ブログにも挑戦しました

 

 

 

でも、頭を使わなかった

 

 

「自分の気持ちのいい努力しかしなかった」

 

 

よし!1000回振ったぞ!

 

 

こんなもの何の役にも立ちません

 

 

 

毎日、打撃練習していないピッチャーの方が試合では打ってた記憶があります。

 

 

 

努力が報われない人は

 

「努力する事が気持ちよくなってる」

 

そんな人が多い気がします。

 

 

「これくらいかな…」が命取り

 

これも多いですね。

 

さっきもチラリと取り上げた

 

僕は「自分の強みと弱みを冷静に分析していなかった」

 

 

だから、わかりやすく気持ちがいい「素振り1000回」なんていう

 

膨大な量の無駄な努力をすることになりました。

 

僕がやらなくてはいけなかったのは

 

守備練習と打席で配球を読むトレーニング

 

今、思えばこの2択だったと思います。

 

スイングの基礎レベルはチームでもトップだったと思います

 

粘り強さも負けて無かったと思います。

 

 

 

ただ、打席では常に追い込まれていました

 

 

 

なぜなら頭を使っていなかったから。

 

 

 

もっと頭を使わないといけなかった…

 

 

 

これは本当に後悔しています。

 

 

無駄な努力はある、だから頭を使おう

 

これまでつらつらと書いてきた通り

 

 

「無駄な努力」

 

 

と、言うのは確実に存在します。

 

 

 

それは

  • 頭を使わない
  • 適当・惰性で継続する
  • 意味もなく続ける
  • 目的がはっきりしない

などなど…

 

 

色んな理由で発生してしまいます。

 

 

 

 

今、みんなで草野球をやっていますが

 

 

週に1回の草野球でさえ

学生時代の何倍も頭を使って野球しています。

 

 

 

 

だから、今の方がプレーの手応えがあるしやってて

「上手くいったなぁ!」

 

と、言う実感があります。

 

 

 

 

そう思うと、学生時代は本当に無駄に過ごしてしまったなと痛感していますし

 

もっとうまくできたのかなと後悔もしています

 

 

 

 

でも、そんなこと考えても仕方ありませんね。

 

 

僕に残ったのは前に進んでいく未来だけですから

 

 

 

「止まない雨は無い」
「明けない夜は無い」

 

 

これは全て※条件付きで※

 

 

もし、現状に苦しんでいる方がいれば

 

 

少し暗い記事になってしまいましたが

 

 

 

ぜひとも現状打開するために

 

 

この辺りの事を意識して取り組んで見られたらいいかと思います

 

 

 

-勝てるメンタル作り!

Copyright© 草野球で勝てるブログ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.