プロ野球 千葉ロッテ

【千葉ロッテ】逆転優勝の可能性はあるのか?2020年シーズンの終盤を占う!

コロナ騒動で揺れた2020年プロ野球

 

120試合に短縮されつつも

無事開催されましたね

 

いやー、よかったよかった。

 

試合数が少なくて物足りない気もしますが

そこには文句は言わず…

 

 

シーズンもいよいよ大詰めになったところで!

気になるあのチームの終盤戦を占ってみたいと思います!

 

 

千葉ロッテ・2020年シーズン逆転優勝の可能性は?

 

2019年オフ

 

大型補強を敢行した「千葉ロッテマリーンズ」

本気で優勝を!!

 

と、フロントの気概を感じる補強で

ファンの期待も大きく膨らんだと思いますが

 

 

その期待通り、シーズン序盤から首位争いを演じて

2020年10月19日現在、首位ソフトバンクと5.5ゲーム差の2位につけています

 

残り19試合…

 

逆転優勝の可能性は…?

 

 

逆転優勝へ!!現実的な話は…

3ゲーム縮めるには1か月を考えろ

 

 

これは、プロ野球ファンの間でよく言われる話ですね。

 

ちょと具体的に計算してみると

 

ソフトバンク 1勝2敗ペース
千葉ロッテ  2勝1敗ペース

 

で、計算すると

5.5ゲーム差を逆転するには6試合かかります。

「なんだ案外簡単じゃないか」と思うかもしれませんが

 

例えば

ソフトバンク  4勝6敗ペース
千葉ロッテ   6勝4敗ペース

 

で走ったとすると

 

10試合で2ゲーム差しか縮まらず

仮に1か月戦うと月25試合換算で

 

ソフトバンク 10勝15敗
千葉ロッテ  15勝10敗

 

ちょうど5ゲーム差を追いつくことになります…

 

 

 

うーーん。

 

これじゃちょっと厳しい。

 

 

ちなみにそれぞれのここ10試合の成績は

ソフトバンク 8勝1分け1敗
千葉ロッテ  3勝5敗 2試合中止

 

と、流れもよくない…

 

 

正直、逆転優勝の流れは0に近いでしょう…

 

 

最近の逆転劇と言えば…

 

ここ数年であったシーズン終盤の逆転劇として

個人的に一番印象深いのは2019年の阪神タイガース

 

3位の広島とシーズン終盤最大6.5ゲーム差がありましたが

 

なんと最後の最後に奇跡の6連勝で3位に滑り込み

プレーオフ進出を果たしています!

 

と、考えると。

 

残り20試合近くありますし

5~6連勝くらいなら可能性的には0%ではありませんから

 

ロッテの選手もファンもまだまだ諦める必要はないですね!

 

 

 

ロッテは2021年以降が本当に楽しみ!!

 

と、まぁ結論から言えば

ロッテの逆転優勝に関しては

諦める必要はないだとか言いましたが

 

 

0ではないが限りなく厳しい

 

 

と、言うのが実際の所でしょう。(笑)

 

ただ、個人的に思うのは
ロッテは2021年以降が本当に楽しみなんです。

 

  • 藤原 恭大 選手(20)
  • 安田 尚憲 選手(21)
  • 西巻 賢二 選手(21)
  • 佐藤 都志也 選手(22)
  • 平沢 大河 選手(22)
  • 高部 瑛斗 選手(22)
  • 山口 航輝 選手(20)

 

と、有望な若手選手が1軍・2軍にうじゃうじゃと…

ミーハーな私は特に赤字の4人の活躍が

本当に楽しみで仕方ないんですが…(笑)

 

ここに、ベテランの力が加われば

来年以降の優勝も見えてくるのは間違いないでしょう!

 

一人のプロ野球ファンとしては

パ・リーグの上位にソフトバンクがいることに

そろそろ飽きてきたので…。
(ソフトバンクファンの方失礼しました。笑)

 

ぜひとも、ロッテには今シーズンを含め

来年以降もAクラスをかき乱して

チャンピオンフラッグを目指してほしいと思います!!

 

 

広告

-プロ野球, 千葉ロッテ

Copyright© 草野球で勝てるブログ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.